夏のダメージケア☆オーガニックトリートメントでうるツヤに!【橿原市美容室】

皆様こんにちは!

いつもルーヴルトータルビューティーサロンのブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

ジメジメして日差しがきつくて暑い日が続いていますね!
これからの時期はダメージが気になる方も多いと思います。

髪はカラーやパーマなどの薬剤からのダメージが原因でもありますが、日ごろお過ごしの日中もダメージを受けています。

今回ご紹介させて頂くのは、オーガニック成分たっぷりの「ナピュールトリートメント」です!

髪の芯まで修復し夏のダメージからも守ってくれます!


引用【http://www.napla.co.jp/napur/products/moisture/】
【モイスチャー】
髪の収まりがほしい方、クセでうねりが気になる方
ボリュームダウンしたい方にオススメです!

<特徴成分>

ヒメフウロエキス

うねりの原因となるコルテックスバランスの乱れに作用して毛髪のうねりを緩和させます。また髪にうるおいを与えて、パサつきなどの乾燥トラブルを軽減します。

アラリアエスクレンタエキス

アラニン(アミノ酸)を含み、毛髪を保護してクセを緩和させ、クシ通りの良いなめらかな髪へと導きます。さらに毛髪と頭皮を健やかな状態に保ち、ツヤを与えます。

ラベンダー花エキス

ラベンダーエキスが頭皮に働きかけ、頭皮を健やかな状態へと導きます。

 


引用【http://www.napla.co.jp/napur/products/cure/】
【キュア】
カラーやパーマでのダメージが気になる方、自然なツヤや潤いがほしい方にオススメです!

<特徴成分>

ユズセラミド<ユズ果実エキス>

皮膚の角質層に存在するセラミドに近い構造を持つ天然由来成分。
ダメージ毛のCMCを補修し、乾燥した毛髪にうるおいを与えると共に髪の手触り感を向上させます。
【シャンプー・トリートメントのみに配合】

キトフィルマー<ヒドロキシプロピルキトサン>

キューティクルを保護し、枝毛を防ぐと共に毛髪強度を向上させます。
【シャンプー・トリートメントのみに配合】

ヒマワリ種子油

ダメージを受けた毛髪を包みこみ、うるおいとツヤのある毛髪へと導きます。

メドウフォーム油

頭皮や毛髪に浸透せずにスムーズに毛髪全体に広がり、水分を閉じ込める膜を形成します。

ユズ種子油

傷んだキューティクルをコーティングして毛髪内部の水分を閉じ込め、うるおいとツヤのある毛髪へと導きます。
ホームケアで大切なのはシャンプーの洗い方です!
皆様、正しいシャンプーの仕方はご存知でしょうか?

〇まずは予洗いをします。
ぬるま湯でしっかりと洗い流します。ここでホコリやフケなどの半分以上の汚れが洗い流せます。この後のシャンプーの泡立ちも良くなります。
〇シャンプーを適量を手に取り、頭皮・髪全体に馴染していきます。

地肌を指の腹で優しく丁寧に泡立てて汚れをしっかり浮かせていきます。この時に爪を立ててしまうと頭皮に細かい傷がついてしまい、トラブルの原因にもつながります。

髪と頭皮を洗った後はしっかりと泡をすすぎます。地肌までしっかりとすすげているか、指の腹で確認するように丁寧に。すすぎが足りないとベタつきやトラブルの原因にもなります。
〇トリートメントのつけ方は、髪の水気をよくきりトリートメントをダメージの気になる毛先を中心に揉み込み流します。

トリートメントをつけたまま3~5分放置してから水洗するとより効果的です。
〇やさしくタオルドライをします。

あまり力を入れてゴシゴシと拭いてしまうとダメージの原因になってしまいます。タオルドライ後に洗い流さないトリートメントの使用がオススメです。
〇ドライヤーで根元・中間・毛先としっかりと乾かします。

水に濡れた髪はキューティクルが開いた状態ですので、開いたキューティクルを整えるためにもドライが大切です。自然乾燥だとキューティクルが開いた状態が維持されてしまい、お休み中に擦れてダメージに繋がります。ドライヤーでブロードライして、キューティクルを収めてきちんと整えることが大事です。
ご自宅でも出来る簡単ケアなので是非お試しくださいませ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です