皆さんこんにちは!

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

皆さんはどれくらいの周期で美容室に通われていますか?

髪色をキレイに保つためには、定期的なメンテナンスが必要です!

毛髪が伸びるペースは1日で平均0.3~0.4㎜程度、1ヶ月でおよそ1㎝程度といわれています。

カラーリングした髪は、新しく伸びた根本と前回染めた髪色に分かれてしまいますよね?

いわゆる「プリン髪状態」になってしまうと、せっかくのヘアカラーが台無しになってしまいます。

根元が伸びてプリン髪が目立つ状態になったら、ヘアサロンでカラーメンテナンスを行う人や、自分なりに頻度を決めている人。

カット+カラーをセットメニューで行うなど人によってさまざまです。

一般的にヘアサロンでおすすめされるヘアカラーのメンテナンスは、2ヶ月に1度程度と言われています。

カラーはどれくらいの頻度で行くべきなの?

髪にこだわりを持つ人であれば、カラーはどれくらいの頻度で行くべきか、とても気になる問題ですよね。

ここで、何を優先にすべきかを考えてみましょう。

プリン髪が気になる人は、根元の髪が1㎝伸びた状態。

髪が伸びるヘアサイクルは人によって異なりますが、3週間~2ヶ月に1度のカラーリング(メンテナンス)を目安にすると良いでしょう。

白髪を優先にする場合は、根元の白髪が目立つタイミング。こちらも個人差がありますが、1ヶ月~2ヶ月に1度程度がおすすめです。

髪のダメージが気になる人は、2ヶ月~3ヶ月の間隔を空けるのがベストです。

頻繁にカラーをする際に気をつけたい点

頻繁にカラーを行うとヘアトラブルが発生してしまうのではないかと、誰もが気になるのではないでしょうか。

カラー剤や白髪染めを塗布した後に、「どこか痒かったり染みたりしませんか?」

ヘアサロンでスタイリストさんに必ず聞かれる質問です。
できるだけ明確に答えましょう。

特にアレルギー体質や敏感肌の人は、カラー剤を塗布しただけでアレルギー接触皮膚炎などが発症するリスクが高まります。

また、カラー剤や白髪染に含まれるアルカリ剤の成分が、キューティクルを破壊して髪内部の水分・タンパク質・栄養分を流出させてしまうことで、ヘアダメージを与えるリスクが伴います。

最低でも、1ヶ月程度の間隔を置いてカラーリングを行うことをおすすめします。

カラーの目的と自分の髪が伸びるヘアサイクルを把握してから、カラーリングを行う頻度を決めましょう!